ごあいさつ

合気道クラブの開催

何らかの障害があり、支援が必要な人達にとって、障害者自立支援法の施行後、社会環境は、法的整備が進んできています。しかし、法的な整備に対して、障害がある人が受けるべき支援は、まだまだ十分に足りていないと考えます。
特別支援学校の生徒や卒業生などは、学校、職場以外で、お互いに自分の意思で会って余暇を過ごす機会が少ないと思います。
月に2回~3回程度、学校や職場以外で友人と会って、稽古することで、学校生活や社会生活の手助けになればと考えます。

設立者

小澤 直 合気会合気道五段  合気道朋清会所属
訪問介護員2級
知的障害者ガイドヘルパー